ローソン バイト 社会保険

バイトでも入れる!国保よりお得!ローソンで社会保険に入る方法

スポンサードリンク

バイトであろうと社会人ならば生活保障を考えるのは当然のこと。

 

ローソンに限らずバイトでも、一定の条件をクリアすれば雇用保険に入ることができます。

 

その一定の条件は以下の二つです。

 

「週20時間以上の労働」

 

「一年以上の雇用見込みがある」

 

これがクリアできれば、短時間労働被保険者として雇用保険に入ることが可能です。

 

雇用保険に入れば失業時に失業給付金が支給され、職業訓練を受けることができます。

 

健康保険に入ることができる条件は若干異なり

 

「一週間の労働時間が正社員の4分の3以上」

 

「一か月の労働時間が正社員の4分の3以上」

 

の二つをクリアする必要があります。

 

親の扶養に入る学生なら別ですが、社会人なら国民健康保険よりずっと安い額で高い保障が受けられる健康保険はとてもお得です。

 

ローソンの場合は、直営店はローソンが作る社会保険に加入することが可能で、FC店では協会けんぽに加入できます。

 

加入を希望する場合は、必ずバイト面接時に「ローソンの健康保険(または協会けんぽ)に加入したい」「雇用保険に加入したい」ことを伝えて下さい。

 

雇用後に訴えても聞き入れられない場合があるため、雇用前に念押しすることが必要です。

 

採用されたときに雇用主が発行する労働契約書にきちんと目を通し、雇用保険に入れるだけの勤務時間が書かれているか確認しましょう。

 

これは法律で定められた正式文書で、バイトであれ正社員であれトラブルがあった場合はこれが優先されるからです。

 

スポンサードリンク

 

ローソンのバイトで特典を徹底活用しよう!

ローソンでバイトをすると特典があります。

 

「演劇やコンサートのチケットを先行予約できる、割引で購入できる」

 

「通信教育講座(パソコン教室やペン習字、各種資格所得など)を割安で受けることができる」

 

などがあります。

 

コンサートや通信教育は特に若い人に需要があるので、これらに関心がある方には大きな特典だと思います。

 

該当する方はローソンのバイトを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ローソンに限らずコンビニのバイトではよく廃棄食品を貰うことが特典だと言われますが、それは本部より厳禁されている行為です。

 

廃棄品を貰うことが横行すると、売れ筋商品まで廃棄に回されて売り上げが落ちてしまう恐れがあるからです。

 

厳密にはオーナーのさじ加減一つで決まるようですが、ローソンにおいて廃棄品を貰えるという特典は存在しないと思ったほうが賢明です。

 

ただ、お客様に渡す特典品などが余った時は社員やバイトで山分けすることは比較的よくあるそうです。

 

スポンサードリンク