ローソン バイト 忙しい

ローソンのバイトは忙しいときほど丁寧に

スポンサードリンク

ローソンでバイトを始めたばかりだと、思ったよりも忙しいことに驚きます。

 

ただレジを打つだけではなく、検品や品出し、温度管理、ファストフード作りなど仕事はたくさんあります。

 

お昼時はお弁当を買い求めるお客様でいっぱいになり、レジに長い列ができます。

 

特に駅前店などはひっきりなしにお客様が来店されるので、息つく暇もないほど忙しいと思います。

 

忙しくなるとバイトはついつい雑な対応になってしまいがちですが、常に丁寧な接客を心がけるようにしましょう。

 

ローソンは他のコンビニと比べても対応が良いという声をよく聞きます。

 

きっと行き届いたバイト教育がされているのでしょう。

 

お客様が毎日来店したくなるようなローソンを目指すと共に、従業員全員が忙しいながらも温かい対応ができると良いですね。

 

スポンサードリンク

 

ローソンのバイトで感じる厳しい現実とは

ローソンのバイトに限らず、コンビニのアルバイトは一見楽そうに見えますが、実はそうでもありません。

 

仕事内容は多く、色々なことをこなさなくてはいけません。

 

ローソンは時給も最低賃金程度から始まるところが多く、仕事の割に厳しいと感じる方が多いようです。

 

フランチャイズ店ではオーナー、店長の人柄によって、厳しさがかなり左右されます。

 

バイトに厳しいオーナーもいて、まるで社員のような扱いをされるところもあります。

 

声が小さい、ミスをすると怒鳴られる、売り上げが少ないとまた怒鳴られるといったこともあるようです。

 

また、コンビニのバイトに対して横柄な態度をとる客もいますので、精神的に厳しいこともあります。

 

軽い気持ちでローソンでバイトをすると、理想と現実のギャップに驚き、辞めていく人もいます。

 

どんな仕事も厳しいものだという意識を持ってバイトに臨むことが重要です。

 

スポンサードリンク