ローソン バイト オープニング

ローソンのオープニングバイトをするメリットとデメリットとは

スポンサードリンク

ローソンが新規で出店する場合、オープニングスタッフというバイトを大量に採用します。

 

オープニングスタッフは既存店にバイト応募するよりも採用されやすくなります。

 

シフトもオープニングスタッフは優先されます。

 

また、スタートが皆同じですので、バイト同士がすぐに仲良くなるのがメリットです。

 

逆にデメリットはローソン本部から視察が来るので、研修内容や身だしなみが通常よりも厳しくなります。

 

ちょっとしたことでも本部社員の目が光るので気が抜けません。

 

どの店舗でもオープニングは忙しくなりますが、特に今までローソンがなかった山村部はかなり忙しくなります。

 

しかし、オープン直後を乗り越えると落ち着きますので、オープニングスタッフは働きやすく魅力的と言えます。

 

スポンサードリンク

 

ローソンのバイト用履歴書の上手な書き方

ローソンのバイトの面接には履歴書を持参しますが、所詮バイトの履歴書だからと手を抜いてはいけません。

 

履歴書は市販のものでOKですが、字は丁寧に、間違ってしまった場合は修正液は使わずに新しい用紙に書きなおします。

 

写真はできるだけ3ヶ月以内に撮影したものが望ましいです。

 

学歴、職歴(バイトも含む)は和暦で正確に書いていきます。

 

履歴書で一番悩むのは志望動機の欄ですが、いかにもかしこまった志望動機を長々と書くよりは、簡潔に単純な理由の方がわかりやすいでしょう。

 

それと合わせてローソンを選んだ理由を書いておくと印象が良くなります

 

本人希望記入欄はシフトの希望時間、曜日を書きます。

 

採用側は、履歴書のどこを重点的に見るかというと、写真、字、職歴、本人希望記入欄です。

 

ローソンはフランチャイズ店が多く、経営者によっても様々な見方がありますが、上記のような履歴書の書き方が一般的です。

 

スポンサードリンク