ローソン バイト 服装

ローソンバイトの服装「制服の下は何を着たらいいの?」

スポンサードリンク

ローソンでバイトする時の服装は店舗によってルールが異なります。

 

基本的には上にはローソンの青い縦縞の制服を着用し、下はパンツスタイルということになります。

 

スカートだと品出しや掃除などバイト中の作業がやりづらいため、パンツにするように指示があります。

 

青い制服の下に着用するのは襟のついているシャツにネクタイが基本と言われていますが、それほど厳しいわけではありません。

 

しっかりと首元まで襟が見える方がきちんとしているように見えるために、襟付きのシャツが推奨されています。

 

ローソンでは下はジーパンでも大丈夫ですが、あまりにもダメージの多いものだと着替えるように言われることもあります。

 

ローソンはバイトの服装に厳しい店舗とそれほどでもない店舗の差が激しいため、勤務希望の店舗のバイトがどんな服装をしているか事前にチェックしてから面接に臨んだ方が安心でしょう。

 

スポンサードリンク

 

ローソンでのバイト中はどんな化粧を心がけるべき?

ローソンで女性がバイトをする場合、身だしなみの一環として薄い化粧をしていく方が良いでしょう。

 

つけまつげやアイラインなどは避け、口紅の色もナチュラルなものを選ぶようにします。

 

その人が美しくきちんとしているように見える化粧ならばそれほど問題ありませんが、控えめな化粧を心がけておきましょう。

 

ローソンでは高校生もバイトができます。

 

高校生の場合は、化粧をするといっても眉を整え、薄くリップを塗るくらいで丁度良いです。

 

あまりしっかり化粧してしまうとかえって浮いてしまいます。

 

バイトは接客業ですので、お客様に対して失礼のない範囲で化粧しておくことが必要なのです。

 

自然な笑顔で丁寧な応対をして、お客様のローソンでのお買い物が楽しいものとなるようにサポートしましょう。

 

スポンサードリンク