衆望のバイトの評判!大変で厳しいレストランの仕事内容をお伝えします

スポンサードリンク

衆望 大町店でのバイトの体験談をお話しします。

 

大学生の時に初めてバイトした場所です。

 

メイドさんのようなユニフォームが、その当時は珍しく少し恥ずかしくも有りましたが、当時は高級店だったので誇りを持って働きました。

 

古株のバイトさんの年配の方や、元ヤンキーの先輩が在籍しておりバイトながら 掃除や接客は厳しかったです。

 

メニューも季節メニューが有って テーブルマナーも知らなかった私には覚える事がとても大変でした。

 

衆望はご飯が美味しくて有名でしたが理由としては コックさんが手をかけてキチンと冷凍とかでは無い物を 出しておられました。

 

私語などはもちろん出来ず 緊張してバイトをしてましたが 衆望のバイトの楽しみで有名なのは 夜にバイトに入ると コックさんの賄いが食べれました。

 

メニューに無いものを毎回バイトに用意してくださり ホントに美味しくてバイトが楽しみでしょうがなかったです。

 

スポンサードリンク

 

お皿を割って叱られたり色々ヘマをしましたが 賄いで苦には成らなかったです。

 

辛かった事は、コックさんが手間隙をかけて 手の込んだ料理を出す店だったので お客さんの残した物をコックさんの前を通って下げる時でした。

 

手早く下げるようにはしてましたが コックさん達は 見逃すはずはなく 大量に残された物は 必ずコックさんのチェックが入りました。

 

タンシチューなど特に手の込んだ物は お客さんの食べ残しをコックさんが又 味見をしてチェックされてました。

 

美味しいのになあ〜と悲しそうにいうコックさんを見るのが ホントに辛かったです。

 

夜にタンシチューが賄いで出た事が有ったのですが 生まれて初めて食べる美味しさで 確かに何故お客さんが残すのか ホントに謎でした。

 

私の中であのバイトが辛かったのが お客さんの食べ残しをコックさんに見つかるのが ホントに辛い事でした。

 

本気でメニュー作っているのを知ってましたから 尚更でした。

 

なので賄いを頂いた時は ホントに心から御馳走様でしたと思って食べていたのを覚えています。

 

仕事を真剣にする人達に 若いときに携われてありがたい体験をさせて頂きました。

 

スポンサードリンク