ロイヤルホストのバイトの体験談!レストランで身についた貴重なスキルとは

スポンサードリンク

福岡のロイヤルホストでバイトさせて頂いた事があります。

 

初めてのアルバイトはファーストフードチェーンでした。

 

しかし、勤務時間が短く、時給も安かったためにそちらを辞め、縁あってロイヤルホストでのバイトを始めることになりました。

 

私は元気で、笑顔にも自信があり、ロイヤルホストのバイトは、慣れない仕事ながら自分なりに仕事をこなしておりました。

 

実際に働いてみると、レストランでの静かで穏やかな雰囲気とは裏腹に、レストランの内側や厨房はとても慌ただしくて忙しくて、大きな声が飛び交う事もしばしばありました。

 

特に、ロイヤルホストは土日の夕方にもなると、外に順番待ちのお客様が出るほど忙しいお店でした。

 

ロイヤルホストのバイトでとても大変だったのは、お店とお客様への気配り、目配りが非常に重要で、そのスキルを身につける事がとても大変でした。

 

スポンサードリンク

 

働く経験こそ未熟な私でしたが、店長からのご指導のもと、お客様には呼ばれる前に先にお声掛けをすること、困ってスタッフを探しているお客様がいないかどうか、常に気を張ってお仕事をしなさいと日頃から言われておりました。

 

ロイヤルホストのバイトは、お皿を運んだり、片付けたり、お水を用意したり、スプーンを用意したりと、非常に多くの仕事があります。

 

そのような中、3秒に1回はお客様と入り口を見る事を続けると、段々とお客様が呼ぶタイミングが分かってきます。

 

困っていそうな方にはすぐに声をかけられるようになりました。

 

バイト中はお客様のお顔をよくみるので、嬉しそうに満足そうに帰っていかれる姿をみると、お仕事のやりがいも感じ、とてもお仕事が楽しかった事を思い出します。

 

ロイヤルホストのバイトのような、お客様を相手にする接客のお仕事では、お客様がどうすれば嬉しい、楽しいと感じてくれるのかを考えてお仕事をするのがコツです。

 

スポンサードリンク